支部設置の目的
1.日本全国に正しい入谷式足底板の普及
2.日本各地での入谷式足底板の勉強会などにおける研鑽
3.研究会会員外による入谷式足底板の利用の監視(身体運動学的アプローチ研究会の定款にそって遵守されているか?)
4.会員間の交友と情報交換

支部の構成
北海道支部:   支部長 渡辺 歩    あゆみ整骨院
千葉支部:  支部長 柴田 英宣 フィーズ
東京支部:  支部長 吉田 茂人 久我山病院
神奈川支部:   支部長 島田 周輔 昭和大学藤が丘リハ病院
新潟支部:  支部長 石田 泰男 歩きの工房 
静岡支部:  支部長 岡部 敏幸 中東遠総合医療センター
鳥取支部:  支部長 井上 潤一 鳥取県立中央病院
岡山支部:  支部長 小林 正人 山本整形外科医院
福岡支部:  支部長 原 信二  豊栄会病院 
沖縄支部:  支部長 川端 哲弥 整形外科よざクリニック

支部の活動
支部主催の入谷式足底板勉強会の開催(最低1回/年)
 支部活動として研究会事務局への報告(支部活動として:次年度研究会抄録に掲載予定)
 その他支部活動も掲載予定
 各支部の勉強会などは研究会ブログに掲載し、全国各地の会員がどの支部の勉強会に参加してしても良い。
 
支部の増設は役員会の承認が必要となる。
各支部の支部長が各支部の組織を任命できる。

身体運動学的アプローチ研究会
身体運動学的アプローチ研究会

〈入谷式足底板

  上級者の研究会〉

管理者:

身体運動学アプローチ研究会事務局

松戸整形外科病院  リハビリテーションセンター内

〒271-0043 

千葉県松戸市旭町1丁目161番地